寝ていると腰が痛いのはナゼ?プロが教える腰痛が改善する理想の寝方とは

うつ伏せでマットレスに眠る女性


Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/ryo3xyz/hogushi-one.com/public_html/blog/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1553

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/ryo3xyz/hogushi-one.com/public_html/blog/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1553

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/ryo3xyz/hogushi-one.com/public_html/blog/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1553

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/ryo3xyz/hogushi-one.com/public_html/blog/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1553

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/ryo3xyz/hogushi-one.com/public_html/blog/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1553

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/ryo3xyz/hogushi-one.com/public_html/blog/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1553

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/ryo3xyz/hogushi-one.com/public_html/blog/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1553

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/ryo3xyz/hogushi-one.com/public_html/blog/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1553

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/ryo3xyz/hogushi-one.com/public_html/blog/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1553

「寝ていると腰が痛い」「あまりの腰の痛さで夜も眠れない」なんて経験はありませんか?

整体師になる前の僕は、カラダの知識もあまりなかったので年がら年中「腰が痛いーっ」とベットでもがき苦しんでいました。

ですが、いま現在の僕は腰痛に苦しむこともほとんどなくストレスフリーな生活を送っています。

一体ナゼか。それは僕が「自分の腰痛に対してイチバン楽な寝方」を実践しているからです。

…とはいえ、寝る姿勢は人それぞれ好みがありますし、重要なのは「自分が一番ラクな寝方で腰痛を改善していく」ことなので無理に寝る姿勢を変えなくてもダイジョウブです。

自分にあった寝方を見つけ出して、僕のように腰の痛みから解放されたライフスタイルを手に入れましょう!

腰痛の理想的な寝方とは

結論から言いますと、腰痛のとき一番ラクに寝れる姿勢って実は仰向けでなく「横向き」なんです。

横向きですと腰への負担は勿論のこと、頚椎(首の骨)と頭がまっすぐなまま眠ることが出来るので「寝違えの予防」「いびきの防止」などにも効果があると言われています。

ですが、理想的な姿勢だからといって普段横向き寝に慣れていない人に「これからあなたはずーっと横を向いて寝て下さい」っていうのも難しい話ですよね…。

ですので今回の記事では

  • 仰向け
  • 横向き
  • うつ伏せ

のタイプ別に「最も腰に負担の少ないベストな寝方」というのを紹介していきます。

「絶対に横向きじゃないとダメなんだ」って考えではなく、それぞれの寝姿勢でいかに腰への負担を減らして楽に眠ることができるのかを追求してみました。

ぜひあなたのタイプに合わせて読む進めてみて下さい。

【タイプ別】腰にベストな寝方

「仰向き」「横向き」「うつ伏せ」の3つの異なる寝姿勢をタイプ別に紹介していきます。

腰の負担をなるべくかけない理想的な寝方をゲットしちゃいましょう。

仰向け

仰向けの寝姿勢。体の負担は一番少ないが、腰痛の場合には痛みを誘発する恐れもあります。いびきをかきやすい寝方でもあるので疲れも取れにくいです。

仰向け寝は、寝具に触れている面積が3つの寝姿勢でもっとも多いので一番身体に負担がかかりづらい寝方です。

ただし、腰痛がある場合ですと痛みのある側を下にしなくてはならない仰向け寝は少し辛いかもしれません…。

対策としては、腰の筋肉を少しでも緩ませるために寝るときに「膝を曲げる」のが良いでしょう。

膝の下にクッションを入れると無理なく膝を曲げたまま眠ることが出来ますよ。

横向き

横向きの寝姿勢。腰痛持ちのもっとも理想的な寝姿勢です。いびきもかきにくいので疲れも取れやすいのがメリットです。

腰が痛いとき、最も理想的な寝方であるのが横向き寝です。

痛みの出ている部分を上にして寝るだけで腰痛が軽減されますし、膝を曲げながら眠りやすいので腰への負担も最小限に抑えられるのが最大のメリット。

ただし、左右どちらとも腰痛もちの方ですと下になっている部分への負担が仰向け以上になってしまいますので注意が必要です。

改善策としては、膝と膝の間に抱き枕を入れるのがベストです。

抱き枕を使うことで、カラダが寝具に触れている面積が大きくなり腰への負担を軽減することができます。

うつ伏せ

うつ伏せの寝姿勢。腰への負担が一番大きいのでなるべくこのような寝方は避けるようにしましょう。

腰を大きく反らせて眠るうつぶせ寝は、腰への負担がもっとも大きい寝方です。

「どうしてもうつ伏せじゃないと寝られない」って人以外は、仰向けか横向きで眠ることをオススメします。

もしあなたが「うつ伏せが一番ラクな寝姿勢」だというのでしたら、徹底した対策を練ってから眠りましょう。

平泳ぎのポーズのように、膝を曲げて腰の筋肉を少しでも緩ませてあげたり、完全なうつ伏せ寝じゃなくてチョットでも横向きで寝てみるとか何かしらの工夫が必要です。

ぎっくり腰のときの楽な寝方とは

ぎっくり腰の場合には炎症がヒドいと少し動かしただけで激しい痛みが伴いますので、寝る姿勢も慎重に行いましょう。

基本的に上記で説明した「腰痛にベストな寝方」を実践していただければ大丈夫ですが、寝返り方法にだけは気をつけましょう。

ぎっくり腰になると「寝返りが痛くて打てない」なんて状況に陥りますが、治りを早めるためにも出来るだけ寝返りを打つように心がけてください。

▼ぎっくり腰を完全攻略法はこちら

グッドポーズ 【ぎっくり腰完全攻略】1日でも早く治すために必要な対処法を教える

寝方を変える以外にできる腰痛対策

今まで「腰の痛みを和らげる寝方」をお伝えしてきましたが、寝方を変える他にもできる腰痛対策は他にもあります。

その方法とは

  • 自分でできる腰痛の改善法
  • 寝具から腰の痛みをなくす方法

の2パターンです。

では、具体的にどのような方法で腰の痛みを減らして快適に眠ることが出来るのかをお話していきましょう。

「腰が痛くて眠れない」を改善させる3つの方法

寝る前のストレッチ

寝る前のストレッチは腰の筋肉を緩める役割だけでなく、腰の痛みを軽減させてくれるので積極的に行っていきましょう!

特にオススメなのが「入浴後のストレッチ」です。

お風呂に入ったあとは血行が良くなってますし、筋肉がほぐれやすくストレッチを行うにはベストなコンディションです。

さらに寝る前のストレッチには、腰痛を改善させるだけでなくリラックス効果もありますので睡眠の質も高まります。

寝る前に効果的なストレッチ法をいくつかご紹介していきますので「コレすっごく効きそう」というものがあればぜひ実践してみて下さい。

横隔膜にも効く?!腰痛対策ストレッチ

横隔膜をほぐす腰痛対策ストレッチ。仰向けの状態で自分の膝を体幹に引きつけなゆっくり深呼吸を行う。

仰向けで寝た状態で左足のひざをゆっくりと両手で自分の胸に引き寄せていきます。このとき右足は伸ばしたままキープしてゆ〜っくりと深呼吸をしていきます。

ある程度ほぐれたら反対側の足も行います。

両膝を胸にぐいーっと近づけて抱え込みながら深呼吸しましょう。お尻の筋肉や太ももの筋肉、また深呼吸を行うことで横隔膜も活発に動かされていくので寝る前に行うと睡眠の質が高まります。

仰向けで背骨を捻るストレッチ

背骨を捻って体全体に効かす腰痛ストレッチ方法。

先ほどの横隔膜ストレッチの態勢から膝を倒しながらゆっくり体を捻っていきます。このとき片方の手で膝の動きをサポートしてあげましょう。

もう片方の腕は肩と水平に伸ばしていき、目線もそちらの方に。なるべく床にからだがつくような感じで背中を捻っていきます。

背中全体が伸ばされていく感覚を味わいながらゆ〜っくりと深呼吸をしていきます。

腰痛の予防や腸の活性化、背中の痛みなど様々な効果が現れるのでおすすめのストレッチ法です。

猫みたいな背中伸ばしストレッチ

猫みたいなポーズで背中を伸ばして腰痛を解消させるストレッチ方法。

正座の姿勢から前に倒れていき手をなるべく遠くへ持っていきます。

腕を伸ばしきったところで脱力します。目を閉じながらゆっくりと深呼吸することで快眠の効果も高まります。

遠くに伸ばした両手を左右にゆっくり揺らすと背中とわきの腹が伸びていく感覚を味わえます。このストレッチにより背中と腰がジワーッとほぐれていく感覚があるでしょう。

腰を温める

腰が痛くなる原因のひとつが「血行不良」です。

腰痛になったら温める?冷やす?その疑問をカラダのプロが徹底解説」でも詳しくお話していますが、腰を温めるのは腰痛対策にもすっごく効果的 。

筋肉がジワーっとほぐれていき血液の流れも良くなるので結果的に腰痛が改善されていきます。

お風呂に入ったら、積極的に腰を温めてあげることで身体全体がポカポカと温まりますし、腰痛だけじゃなくて肩こりや首の痛みにも効くのでおすすめです。

ただし、ぎっくり腰などの「急性腰痛」と呼ばれているタイプの腰の痛みがある場合は入浴NGです。

腰を温めてしまうと、かえって炎症をヒドくしてしまいぎっくり腰の治りを遅くしてしまうのです。

温かい紅茶を持つ女性 腰痛になったら温める?冷やす?その疑問をカラダのプロが徹底解説

塗り薬を使う

塗り薬もモノによっては腰の痛みにすっごく効果的です。

実際に僕も使用している市販の塗り薬は「メンソレータムのラブ」というもの。

塗った直後から「スーッ」としたピリピリ感を実感できますし、腰痛の改善に役立ちます。

整体師もオススメ!腰が痛いときに合う寝具とは

続いては「寝具から腰の痛みをなくす方法」についてお話していきます。

普段自分に合わない寝具で寝ていると、筋肉に余計な負担をかけてしまいますから腰痛の原因につながります。

腰が痛いときに合う枕の特徴としては

タイトル
  • 寝返りが打ちやすい
  • 横向きで寝やすい
  • 適度な硬さ

ですので、これらをしっかりと確認すると良いでしょう。

腰痛に効くマットレスの特徴としては

  • 寝返りが打ちやすい
  • 体圧分散がしっかり出来る
  • 適度な硬さ

などが挙げられます。

起きたときに身体がガチガチに硬くなって痛いのは、今使っている寝具が自分に合っていない証拠です。

カラダのプロである僕がおすすめする腰の痛みを取り除く寝具を紹介していきます。

横向き寝におすすめの枕は「YOKONE2」

先ほど、腰痛のとき一番ラクに寝れる姿勢は「横向き」であるとお伝えしました。

今回僕がご紹介する【YOKONE2】という枕は、そんな横向きで寝るために作られた、いわば「横向き寝専用まくら」なのです。

枕の形状がすでに「横で寝ること」を想定した作りになっているので、横向きでの理想の寝方を自然とおこなうことが可能です。

さらに横向き寝をすることで「イビキ防止」「深い睡眠」「腰痛が軽減される」といった効果があると最新の研究で分かってきました。

究極の横向き寝を実現させた「YOKONE2」の効果を、ぜひあなたも体感してみて下さい。

YOKONE2のレビュー記事も合わせてどうぞ。

横向き寝枕「YOKONE2」レビューと口コミを現役整体師がガチ検証! 横向き寝枕「YOKONE2」レビューと口コミを現役整体師がガチ検証!

▼横向きで腰の痛みを改善しよう



自然な寝返りができる腰痛対策マットレス「モットン」

続いては腰痛対策に効果的なマットレスをご紹介していきます。

普段、僕たち人間は寝ている間になんども「寝返り」を打つことで筋肉やカラダの歪みを自然と調整しています。

ですが、自分に合わないマットレスを使っていると自然な寝返りができないので、どんどん身体に疲労や負担が溜まっていってしまいます

リョウ

寝返りができないと腰痛になりやすいなんて!じゃあ一体どうすれば…?

そんなあなたにオススメなのが腰痛対策マットレス【モットン】です。

モットンを使うことで寝返りが打ちやすくなるのはもちろん、体圧分散もしやすくなるので腰への負担が減り理想的な寝方が目指せます。

公式サイトから購入すれば90日間の返金保証サービスを受けられるので実質タダで3ヶ月間モットンを使用することが出来ますよ。

▼無料で90日間モットンを体験


まとめ

では、腰痛が改善する理想的な寝方についてもう一度おさらいしていきましょう!

腰痛の理想的な寝方まとめ
  • 「仰向け」「横向き」「うつ伏せ」のベストな寝方を覚えよう
  • 寝方を変える以外にも効果的な腰痛対策を知ろう
  • 腰が痛いときに使うべき枕とマットレスについて

腰痛を少しでも楽にするためには、まず「寝方」を変えていき「理想的な寝姿勢」でいることで腰への負担を最小限に抑えることができます。

そのためにも寝具には気をつかっていきたいですし、起きている間もストレッチなどで腰痛の対策をしていくことも重要です。

僕が推奨する腰の痛みを軽くする理想の寝方としては

  • 横向きで寝ること
  • マットレスを腰痛対策用に替えること

でしょう。

コレだけでも普段の辛い腰の痛みを改善させることが出来ますよ!

▼モットンの最安値は公式サイトから

【モットン】公式サイトはコチラ


それでも「腰が痛い」ときは東京都板橋区のほぐしわん整体院へ

寝ていると腰の痛みを感じる方に向けてお話してきましたが、それでもまだ「腰が痛い」と感じるのでしたら東京都板橋区のほぐしわん整体院へお越しください。

あなたの腰痛の「本当の原因」を解明していきます。

ほぐしわん整体院の考える腰痛の「本当の原因」とアプローチ法が知りたい方はコチラをどうぞ。

ほぐしわん整体院「腰痛コース」