ストレートネックの治し方は「タオル枕」が効果的?!

黄色い花の乗ったタオル

東京都板橋区ほぐしわん整体院の田中良です。

パソコンやスマートフォンの普及に連れて、多くなってきたのが「ストレートネック」という症状です。

前のめり姿勢でスマホをいじったり、仕事で長時間パソコンとにらめっこしていると首の筋肉を痛めてしまい、ストレートネックを引き起こします。

そんなあなたのつらーいストレートネックですが、実は「タオル枕」で改善出来ちゃうかもしれません。

今回は、タオル枕を使ったストレートネックの効果的な治し方についてお伝えしていきます。

寝ているときの姿勢や、枕を上手に使った矯正方法で、辛いストレートネックの痛みから解放されちゃいましょう♪

ストレートネックとは

ストレートネックの比較画像

ストレートネックとは、本来「S字状」に湾曲している首の骨が、何かしらのストレスによって常に「まっすぐ」な状態になってしまう症状をいいます。

特に最近では「スマートフォン」の使いすぎによって首の痛みを訴える、いわば「スマホ首」などの症状に陥ってしまう人がすっごく多いです。

「肩こり」「首の痛み」などの症状はもちろん、放っておくと最悪の場合「自律神経失調症」になってしまうケースがあります。

自律神経失調症になると、激しい頭痛や吐き気など様々な身体の不調を引き起こし、まるで「うつ状態」のような症状になってしまうことも…。

▼ストレートネックの詳しい内容はこちら

首の長いキリン ストレートネックってなに?予防と改善法について詳しく解説

朝起きたら首が痛くなるのですが…

枕の高さが高い枕で寝ている人のイラスト。高い枕を使っているとストレートネックになる可能性が高まります。

(※上のイラストは高さが合わない枕を使ってストレートネックを発症している人を表しています。)

「朝起きたら首が痛くて動かない」なんて症状もあります。

このケースの場合は「枕の高さ」が原因で首の痛みが引き起こされている可能性が高いです。

自分に合わない枕を使っていると、寝ている間に首の筋肉がガチガチに固まってしまいますので、当然首に痛みを感じてしまいます。

そして高さの合わない枕を長期的に使っていくことで、首の筋肉への負担が大きくなり「ストレートネック」の原因にも繋がってしまうのです。

▼朝起きたら首が痛くなる方はこちら

ベッドで横になる女性 朝起きると首が痛い原因は「枕の高さ」のせい?その改善方法とは

寝違えもストレートネックが原因に!?

寝違えとは、いわば「ぎっくり首」とも呼ばれている頚椎捻挫のことで、急激な首の痛みを伴う症状をいいます。

寝違えも、ストレートネック同様に「枕の高さ」が合っていないモノを使用することで発症リスクが高まります。

旅行先のホテルや旅館で寝ると翌朝首が痛くなってるのも、実は「自分に合った枕」を使っていないからなんです。

寝違えの予防法も、ストレートネック同様にこの後お話していく「正しい寝方」や「タオル枕」によって効果的に解消することが出来るので楽しみにしていて下さいね。

▼僕の寝違え体験談はこちら

[getpost id=”533″ title=”関連”]

タオル枕はストレートネックにも効果的

ストレートネックを改善させるのに一番手っ取り早いのが「新しい枕に換える」ことです。

だけど、専用の枕を買うにはけっこうお金がかかちゃいますし買い換えるのはちょっぴり難しい…。

そこで、僕がオススメするのは誰でも簡単に作れちゃう「タオル枕」です!

バスタオルでストレートネック専用の枕を作ることで、お金がなくても効果的に首の痛みを解消することが出来ちゃいます。

タオル枕の驚くべき効果とは?

「本当にタオルなんかで首の痛みが治っちゃうの?!」って不思議に思うでしょうが、ストレートネックの改善に効果抜群です。

先ほどもお話したように、ストレートネックとは首の骨の湾曲がなくなって「まっすぐ」な状態になってしまうことを言います。

人間の頭の重さを支えるには、どうしても首の筋肉だけではキツいので、なんとしても「S字状」の湾曲を復活させて首にかかる重さを分散させたい…。

そこで効果を発揮するのは、バスタオルで作ったストレートネック矯正枕です。

ストレートネックで悩んでいる方は、このタオル枕を首のS字カーブの位置にセットして寝ることで、自然な湾曲を取り戻すことができます。

バスタオル枕の作り方

では、実際にバスタオル枕を作る方法を皆さんに伝授していきます。

①バスタオルを1枚用意し、大きく広げた状態から半分に畳む。

②さらに半分に畳む。

③端からそこそこキツめにクルクルと丸める。

④写真のようにロール出来たら「バスタオル枕」の完成ですっ♪

ストレートネックタオル枕の使い方

実際にストレートネック矯正にタオル枕を使用する場合は、枕の位置もすっごく重要です。

バスタオル枕の目的は「首のS字カーブを復活させること」にありますので、頭に置いて使うのではなく首のうしろにタオル枕を挟み込むように寝ていきましょう。

こうすることで、首と枕の隙間がゼロになり自然と頚椎(首の骨)にS字状の湾曲を作れます。

枕が高すぎると「あごが上がり過ぎてる」ので、その場合は枕の硬さを緩めたり薄いバスタオルで作り直したりしてみて下さい。

逆に枕が低すぎると「首と枕の隙間ができる」ので、その場合は分厚いタオルで作り直したり、もう一枚タオルを重ねてみるなどの対策をしていきましょう。

はじめはおよそ5〜15分を目安にタオル枕で寝てみて下さい。

首の筋肉がジワーッと伸ばされる感覚があればオッケーです。

ストレートネックの症状がヒドい方ですと、やりすぎは厳禁。逆に首を痛める原因になります。

バスタオル枕は簡単に作ることが出来ちゃいますし、かなり効果的!

ぜひおうちで気軽に試してみて下さい♪

バスタオル枕って危険じゃないんでしょうか…?

ストレートネックを治すためとはいえ、バスタオル枕を使うなんて危険なんじゃないか…と感じる方もいるかもしれません。

枕というのは頭にかかる体圧を分散させることによって、首への負担を減らしています。

ですが、自分に合わない枕を使っている人ですと頚椎(首の骨)が宙に浮かんでいるような状態に陥り、首へ大きな負担をかけてしまいます。

当然首の骨にも深刻なダメージを負いますから、徐々に頚椎のカーブがなくなっていきストレートネックになっちゃうのです。

タオル枕はちゃんとしたストレートネック用の枕と比べますと、反発力もありませんし、体圧分散も出来ません。

もし、本気でストレートネックを改善させたいのなら、キチンとした枕を購入するためのお金くらいは出す覚悟が必要です。

ストレートネックのときの寝方とは

ストレートネックの時の寝方とは

ストレートネックの人の特徴として「位置の高い枕」を使っているケースがすっごく多いです。

高い枕を使って寝ていると、首のS字湾曲がなくなり、ストレートネックの症状を悪化させてしまいます。

理想的な寝姿勢は以下の2つ。

①肩口から頭が10〜15度の傾斜

この角度が一番、首肩への負担もなくリラックスできる角度です。

頚椎も自然なS字状の湾曲を保てますし、頭の位置が心臓よりも高いので頭に血がのぼることも防いでくれます。

②顔面が5度の傾き

この傾きによって、気道の通りがよくなり睡眠中の呼吸も無理なく行えます。

太っている人やアゴの周りにお肉がついてる人の場合は、顔の傾きを0度にした方が呼吸がしやすくなります。

この寝姿勢で毎晩グッスリと眠っていただければ、あなたのストレートネックも徐々に改善されていくはずです。

理想は「寝返り」が打ちやすい寝姿勢

僕らの身体は、寝ている間になんと20〜30回の寝返りを打っていると言われています。

睡眠中に寝返りを打つことで、自然と身体の歪みを調整したり、体内に流れる血液やリンパ液などの循環をしています。

寝返りが打ちづらい寝方をしていると、体液循環が滞ってしまい、起きたときに身体がバキバキになってダルさや不調の原因に繋がります。

後で詳しくお話していきますが、キチンとした寝返りを取るには「枕選び」がかなり大事です。

自分に合った枕で、ぜひ寝返りが打ちやすい寝姿勢をゲットしちゃいましょう!

ストレートネックは横向きで寝てもいいの?

ストレートネックのときに「横向き」で寝ると一体どうなるのでしょうか?

一般的には、仰向けで寝るよりも横向き寝の方が高い睡眠効果があると最近の研究でわかってきました。

ですので横向きで眠ることに対しては多いに賛成です。

しかし、横向きで寝たときの肩幅の高さと枕の高さが合っていないと首へのダメージがすっごくかかってしまい、ストレートネックの原因に繋がります。

普通の枕では「仰向け」で眠るために設計されているものばかりなので注意が必要です。

▼横向きで眠るなら「YOKONE2」がおすすめ

横向き寝枕「YOKONE2」レビューと口コミを現役整体師がガチ検証! 横向き寝枕「YOKONE2」レビューと口コミを現役整体師がガチ検証!



ストレートネックを改善させたいなら枕選びが重要です

ストレートネックを改善していくためには「枕選び」が重要であるというお話をしていきます。

信じがたいかもしれませんが、あなたのストレートネックが、実は枕が原因で引き起こされているかもしれないのです。

ストレートネックを引き起こす根本的な原因についてまとめてみましたのでコチラをご覧ください。

ストレートネックの原因
  1. 枕(寝具)が合わない
  2. 寝方が悪い
  3. 日々のストレスによる筋肉のコリ

上の表でいうと、精神的なストレスで起こるストレートネック以外の症状なら、すべて正し枕で眠ることで解消することが可能です。

では、具体的にどんな枕で眠ればストレートネックは改善されるのでしょうか?

ストレートネックはどんな枕を選んだらいいの?

ストレートネックの方の枕えらびで需要なのは、以下の項目をご覧ください。

こんな枕を選ぼう
  • 枕の高さは自分に合っているのか?
  • 硬すぎたり、柔らかすぎたりしないか?
  • 眠っている間の寝返りはどうか?

これらすべてを満たした枕こそストレートネック矯正に最適な枕であると言えます。

もし本気でストレートネックの痛みから解放されたいのであれば、これらの項目をすべて満たした枕で寝ることを心掛けましょう。

実際に僕が使ってみた枕のレビュー記事を参考にしながら自分にあった枕を探してみて下さい。

▼枕の体験レビュー記事はこちら

横向き寝枕「YOKONE2」レビューと口コミを現役整体師がガチ検証! 横向き寝枕「YOKONE2」レビューと口コミを現役整体師がガチ検証!

まとめ

今回はストレートネックを「タオル枕」で治す方法や、タオル枕の作り方についてお話してきました。

おうちにあるバスタオルだけでも効果的に首の痛みを取ることが出来るので、ぜひ皆さんも試してみて下さい♪

また、東京都板橋区にあるほぐしわん整体院では、そんなストレートネックのお悩みを持つ方に対して整体でアプローチを行っております。

興味のある方はぜひご来院下さい。

ほぐしわん整体院ホームページはこちら