ストレートネックってなに?予防と改善法について詳しく解説

首の長いキリン

スマートフォンの普及によって多くなってきた「ストレートネック」という症状。

今回は、首を後ろに倒すと痛みが出たり、スマホの使いすぎによって痛みが発生する「ストレートネック」の基礎的な知識から、予防や改善方法についてまで詳しく解説していきます。

ストレートネックを改善させたい方はぜひ最後まで読んでみて下さい。

いつまでも痛みが続くストレートネックの「本当の原因」と改善法をお探しのあなたへ

あなたはストレートネックでこのようなお悩みをお持ちではありませんか?

ストレートネックの症状と悩み
  • 頭痛にもよく悩まされている
  • 上を向くと首が痛い。後ろを向きづらい
  • スマホやパソコン作業をすると首がダルくなる
  • 肩や首のコリがマッサージや整体でも治らない
  • 後ろを振り向くときに、首まわりの突っかかりが気になる

上記のようなお悩みをお持ちの方は必見!

この記事を最後まで読み終わったときには、あなたはストレートネックの痛みの「本当の原因」と、その改善法について知ることができるでしょう。

ストレートネックとは何ぞや?

ストレートネックのイラスト

まずは「ストレートネックって何?」ってことからお話していきますね。

ストレートネックとは

【ストレートネック】

首が真っ直ぐにな状態を表した言葉なので、病名ではない。頚椎の生理的前弯角度30度以下の首の状態をストレートネックと言う。

首の骨は、本来「S字状」に湾曲しているので、まっすぐにはなりません。

この湾曲によって、およそ5キロ前後あるとされている頭の重さにも負けないで支え続けることができるのです。

ですが、スマホの使いすぎだったり、パソコン作業で頭が常に前のめり状態でいますと、徐々に首まわりの筋肉が硬くなってしまい、次第にストレートネックになってきます。

ストレートネックの症状

ストレートネックのよくある症状としては

ストレートネックの症状と悩み
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 首の痛み
  • 猫背姿勢
  • めまい
  • 腕や手の痺れ
  • 上を向くと首が痛い
  • 自律神経失調症やうつ
  • 首のヘルニア(頚椎椎間板ヘルニア)
  • 上を向いたときに首や肩に違和感を感じる

などが見られます。

症状の軽いものでは、肩こりや首のこり程度ですが、放っておくと首の神経が圧迫されていくので「めまいや痺れ」「首のヘルニア」「自律神経失調症」なども引き起こすケースがあります。

ストレートネックとスマホ首の違いとは

似たような症状に「スマホ首」というものがあります。

スマホ首も「首を後ろに倒すと痛い」「肩こりや頭痛が出る」などの症状があるので、一見かなり似ています。

ですが、ストレートネックの場合は原因がスマホだけとは限りませんので、この2つの症状は別モノであると考えておくと良いでしょう。

▼「スマホ首」についてもっと知りたい方はこちら

大きく口を開けている猫 首を後ろに倒すと痛いのはなぜ?その原因と改善法とは【スマホ首】

ストレートネックが引き起こる原因

ストレートネックの人

ストレートネックが起こる原因についてザックリとまとめてみました。

ストレートネックの原因
  • 不良姿勢
  • 過剰なスポーツ
  • 加齢による老化
  • 交通事故などによる外傷のもの
  • 骨の疾患(頚椎症や頚椎椎間板ヘルニアなど)
  • パソコン・スマホ作業などの「前かがみ」になる仕事

この中から「不良姿勢」「過剰なスポーツ」についてもう少し詳しく説明していきます。

不良姿勢(猫背姿勢)

近年、増え続けている長時間のスマホ使用や、背中が丸まった姿勢でのパソコン作業などが、ストレートネックの原因と大きく関わっているのです。

人間の頭の重さがおよそ5キロほどと言われていて、これはボーリングの球の重さとほぼ同じです。

5キロの重りを支えるために、首は「S字状」の湾曲の形をしており、首の骨や筋肉にかかる負荷を分散させています。

しかし、スマートフォンの使いすぎや長時間のパソコン作業によって、首が頭の重さに耐え切れなくなくなると、首の生理的な湾曲は失われ、まっすぐになってしまうのです。

▼猫背矯正についてもっと知りたい方はこちら

猫背の白猫 【猫背矯正完全マニュアル】秒速で猫背を治す簡単ストレッチ法を紹介

過剰なスポーツによるストレートネック

過剰なスポーツは、ストレートネックの原因につながります。

特に多いのが「格闘技」による首の損傷。

相撲、柔道、レスリング、ボクシングなどのスポーツは、首に負荷がかかりやすいですし痛めやすいので注意が必要です。

ストレートネックの予防と改善法について

ストレートネックの対処法・予防法についてまとめてみました。

ストレッチ

ストレートネックを改善させるストレッチを行うことで、筋肉に柔軟性を与えて血流が改善していきます。

その結果「上を向くと首が痛い症状」や「首を後ろに倒すと痛い症状」を改善させることが出来るのです。

では実際に写真を見ながらストレートネックを解消するストレッチを行っていきましょう。

首のストレッチ①

ストレートネックを解消させるストレッチ方法。頭の後ろで指を組んで首を下に倒す。

背筋をピンと伸ばしてから頭の後ろでガッツリと手を組みます。

肘を閉じて頭の重みで首まわりの筋肉をじっくりほぐしていきます。

ゆっくり左右に揺らしながらコリの原因を探していきます。

コリを発見したら深呼吸。2回くらいスーハースーハーしましょう!

首のストレッチ②

ストレートネックを治すためには猫背姿勢も改善していく必要があります。

今度は首だけでなく肩や胸まわりにも効かせるストレッチ法です。

ストレートネックの原因は何も「首」だけではありません。猫背が原因で首が前のめりになって猫背を引き起こすケースもすっごく多いです。

では、実際にやっていきましょう!

腕を後ろで組んで胸を思いっきり張らせるストレッチ方法。これにより肩甲骨の柔軟性も確保出来る。

腕を後ろで組んだ状態で胸を思いっきり張らせます。

このとき顎を上にグイーッと持ち上げるように上を向きながら行うと良いでしょう。

背骨や首の骨の反りを意識しながら3秒間キープ。これを3〜5回行います。

上体を倒しながら肩甲骨を内側に寄せていきます。猫背姿勢の方におすすめのストレッチです。

そのあと肩甲骨を内側に寄せながら姿勢を倒していきます。

この姿勢によって腕まわりの柔軟性も確保することができ、よりストレートネックの改善に効果的です。

首のストレッチ③

首の前側(胸鎖乳突筋)をほぐすためのストレッチをお伝えしていきます。

胸鎖乳突筋がガチガチに固まると首が前のめり状態になり、ストレートネックの原因になってしまうので注意が必要です。

では、実際にやっていきましょう!

首の筋肉(胸鎖乳突筋)に効かすストレッチ方法です。まずは片手で鎖骨周りをホールドします。

手のひらを鎖骨まわりに置き皮膚をしっかりホールドしていきます。

首を横ちょっと斜めに倒していき、胸鎖乳突筋をストレッチしていきます。首の前面がほぐれるとストレートネックも解消されます。

横ちょっと斜め前に頭を倒しながら首前面の筋肉である胸鎖乳突筋にストレッチをかけていきます。

およそ5〜10秒ほど伸ばせたらオッケーです。

スマホをいじるときの姿勢を改善してみる

首を痛めているイチバンの原因である「スマホ」のいじり方を改善していけば、自然と姿勢も良くなって、ストレートネック発症の予防ができます。

スマホを使うときの注意点
  • 前かがみ姿勢にならない
  • スマホの画面を目の高さまで持ってくる

また「ストレートネック矯正グッズ」「猫背矯正グッズ」「骨盤矯正クッション」などの姿勢改善させるグッズを活用していけば効果アップ間違いなしです。

▼整体師おすすめの矯正グッズはこちら

座りながらパソコンを使う男性 【オフィス専用】腰痛対策におすすめの骨盤矯正クッション7選

枕を替えて、理想的な寝姿勢で眠る習慣をつける

人間は1日のおよそ3分の1の時間を睡眠に充てています。

人間は眠っている間にも、カラダの至るところの不調を自己メンテナンスしています。

寝返りをすることでカラダの歪みを整えたり、ストレートネックを自然に矯正してしまったりってカンジですね。

ですが、自分に合っていない枕を使っていると、自然に寝返りが打てなくて、次第にカラダの不調が出てきてしまいます。

そんな悩みを抱えているあなたにオススメの対策は「枕を替える」こと。

近頃では、オーダーメイド枕やストレートネック矯正枕などの便利グッズがたくさんあるのでオススメです。

▼睡眠で悩んでる人は横向き寝枕がおすすめ

横向き寝枕「YOKONE2」レビューと口コミを現役整体師がガチ検証! 横向き寝枕「YOKONE2」レビューと口コミを現役整体師がガチ検証!

あまりお金をかけないで首の痛みを解消させたい方は「タオル枕」なんてのも良いでしょう。

おうちにあるバスタオルで簡単にストレートネック矯正が出来ちゃいますよ♪

黄色い花の乗ったタオル ストレートネックの治し方は「タオル枕」が効果的?!

猫背姿勢を矯正する

上を向くと首が痛くなるような「ストレートネック」の原因のひとつに猫背姿勢があげられます。

「どうしてストレートネックが原因で猫背になっちゃうの?」と不思議に思うかもしれませんが、実は猫背になると様々なカラダの不調を引き起こしてしまうのです…!

先ほどもお話しましたが、猫背になると背中が丸まってしまいますので、頭が前傾姿勢(前のめり状態)に発展していきます。

すると、S字状に湾曲していた首の骨が筋肉の緊張やストレスなどによって真っ直ぐに固まってしまいます。

猫背姿勢からストレートネックに発展すると、肩こりや頭痛などの症状が出てきたり、首を後ろに倒すと痛みが出るような状態に陥ってしまうというワケです…。

猫背姿勢を矯正・改善していくためには『マットレス』を替えてみるのもひとつの手です。

良いマットレスは「体圧分散」「高反発性」に優れていますので、姿勢改善にも効果アリでしょう。

整体やマッサージを受ける

整体やマッサージを受けるのも、ストレートネックの予防・解消法に効果的でしょう!

骨盤矯正や、猫背矯正を受けることで、姿勢がスッキリして、辛い首の痛みも解消することができます。

注意点としては、技術力が知識不足な整体師・マッサージ師が頭痛の施術をしてしまうと、かえって首の痛みがヒドくなる恐れがあるということ…。

実際に施術を受ける前にホームページで整体院をキチンと調べて「この人になら任せられるっていう人を探してから予約をすることをオススメします。

東京都板橋区でストレートネックを改善させたいなら、ほぐしわん整体へ

板橋区成増を拠点に活動する、ほぐしわん整体院では「ストレートネックの原因は、首・肩だけじゃない」という考えの元、首の痛みにアプローチしていっております。

日々の暮らしの中で、どうしてもパソコンやスマホを使ってお仕事しなくちゃいけない人たち、ストレートネックに悩まされている方々をたくさん見てきました。

  • 首の痛みのせいで仕事ができない…
  • 上を向くと首が痛くて仕方がない…
  • 首が痛くて、大好きな趣味さえ楽しめない…

痛みから解放されて、自分らしい生き方をしたい!

あなたがそう願うのでしたら、ほぐしわん整体院は最大限のサポートと症状改善のお役に立てることでしょう。

あなたに必要なモノは、たったの2つ。

電話をかけるためのチョットばかしの覚悟と、改善させるための施術の時間です。

痛みやコリが消えるだけで、今よりもっと素晴らしい人生が手に入ります!

あなたの望む夢や未来のためにも「いつまでも健康でいられる身体づくり」をほぐしわん整体院で実現してみませんか?

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ほぐしわん整体院ホームページはこちら