頭痛や動悸が治らない!その原因、自律神経失調症かもしれません

浜辺にいる悲しげな女性

毎日仕事や育児に追われる日々の中で、原因の分からない頭痛やめまい、動悸や吐き気、不眠症や倦怠感などの症状に悩まされている方いませんか?

リョウ

実はそれ、自律神経失調症かもしれませんよ!

自律神経失調症になってしまうと、いつまでもカラダの不調が続きますので、放っておくと大変なことになります。

過去に僕は数ヶ月もの間、頭痛や微熱に悩まされた経験がありますが、とてもじゃないですが生きた心地がしませんでした。

自律神経の辛さを知っているからこそ、あなたにはそんなに辛い思いをして欲しくありません。

自律神経失調症の経験者である僕が、自律神経失調症の原因や改善方法について詳しくお話していきます。

これを読んで少しでも自律神経失調症のことを知って頂けたら嬉しいです。

いつまでも続く自律神経失調症の「本当の原因」と改善法をお探しのあなたへ

あなたは自律神経失調症でこのようなお悩みをお持ちではありませんか?

自律神経失調症の症状と悩み
  • 頭痛や吐き気がいつまで経っても治らない
  • 薬を飲んでも頭の痛みが消えない
  • 病院に行っても不調の原因が分からず、毎日が不安だ
  • 不眠症で、毎日グッスリ眠れない
  • カラダがだるくて仕事や学校に行くのも辛い
  • 毎日とても辛いのに誰にも分かってもらえない…

上記のようなお悩みをお持ちの方は必見です。

この記事を最後まで読み終わったときには、あなたは自律神経失調症の「本当の原因」と、その改善法について知ることができるでしょう。

自律神経失調症とは

自律神経失調症とは、自律神経のバランスが崩れてしまうことを言います。

実は『自律神経失調症』という言葉は「診断名」であって「病名」ではありません。

病院で診断できなかった原因不明の症状のことを自律神経失調症というのです。

自律神経とは

そもそも自律神経とは、一体何なのでしょうか?

自律神経は「交感神経」「副交感神経」という2つの神経に分かれていて、普段あなたが何気なく生活しているときにも休まず「身体の環境を調整」しています。

リョウ

「ちょっとよく分からないな…」って人のためにもう少し詳しく説明していきます。

例えば、外が暑かったら汗をかいてカラダの温度を下げようとしますよね。

でも、冷房ガンガンに効いた部屋に入った場合なら、そのまま汗をかき続けちゃったらどうでしょうか…?体温が下がりすぎちゃって、カゼを引きやすくなるので大変です。

このように、自動でカラダの調整をしてくれている自律神経は、生きていくために絶対に必要な機能なのです。この働きのバランスが悪くなると、様々な不調が出てしまうのです。

交感神経と副交感神経

自律神経には「交感神経」「副交感神経」の2種類があります。

この2つの役割を簡単に説明していくと

自律神経の役割
【交感神経】
カラダを興奮状態にして活発にさせる働き
【副交感神経】
カラダをリラックス状態にして休ませる働き

交感神経と副交感神経では、大きく働きが変わってくるというのが分かります。

この2つの神経は相反する働きを持っているので、お互いにバランスを保ちながらカラダの状態をコントロールしているのです。

自律神経失調症の症状

自律神経失調症の症状は様々で「あなたはコレ!」という特定の症状はありません。

なぜなら、自律神経はカラダ全身の内臓や器官と密接な関係を作っている神経だからです。

自律神経失調症の症状とは
  • 頭痛
  • 動悸
  • めまい
  • 不眠
  • 微熱
  • 吐き気
  • 胃もたれ
  • 冷え
  • 便秘
  • 下痢
  • 食欲不振
  • イライラ感

などなど…。他にも多数の症状があります。

自律神経失調症とうつ病の違いとは

先ほど自律神経失調症は「病名」でなく「診断名」だという話をしていました。

では、自律神経失調症とよく間違われる「うつ病」との違いはなんなのでしょうか?

うつ病とは
【うつ病】
心の落ち込みや精神エネルギーの低下により、不安や憂うつな状態が続く心理的症状。
参考サイト:こころの耳

簡単にまとめてみると…。

  • 「うつ病」…心の病
  • 「自律神経失調症」…自律神経の不調

ということなんですね。

自律神経失調症の原因

自律神経失調症の原因は大きく分けて3つ。

自律神経失調症の原因とは
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • ホルモンバランスの不調

それでは詳しく解説していきます。

原因①:ストレス

「ストレス」と一括りににしてみても、様々な種類のストレスが存在します。

ストレスの種類
【精神的ストレス】
カラダの内面的なストレス
職場でのパワハラや学校でのイジメなどが原因
【肉体的ストレス】
カラダの疲れが原因のストレス
サービス残業や長時間労働も一種の肉体的ストレス
【生物的・化学的ストレス】
目に見えない物質によるストレス
タバコ、花粉、アレルギー、細菌などが原因

【環境的ストレス】
暑さ、寒さ、乾燥、湿度などの環境が原因のストレス
季節の変わり目に体調を崩しやすいのはコレが原因

原因②:生活習慣の乱れ

生活習慣が乱れると、自律神経のバランスを崩す原因になりますので注意が必要です。

特に気をつけて欲しい生活習慣は3つ。

  1. 睡眠
  2. 食事
  3. 運動

基本的に「交感神経」は昼間に優位(活動的)になり「副交感神経」は夜に優位(休息状態)になります。

ですが、毎日のように夜更かしや夜勤労働を続けていると、次第に自律神経のリズムが狂ってしまうのです。

原因③:ホルモンバランスの不調

自律神経とホルモンバランスは密接な関係を保っています。

特に重要なのが「甲状腺ホルモン」「女性ホルモン」

女性ホルモンは自律神経と大きく関わっているので、自律神経失調症を引き起こすのも女性が多いという訳なのです。

自律神経失調症の改善法・予防法とは

自律神経失調症の改善法・予防法をお伝えしていきます。

「これなら出来そうだ!」と思うものから積極的に試してみてください。

睡眠をしっかりととる

人間に備わっている「自己治癒力」とは凄まじく、あなたが眠っている間にも、カラダの至るところの不調を自己メンテナンスしています。

ですが、毎日の夜更かしや、夜勤による慢性的な睡眠不足が続いていくと、あなたの自律神経のバランスが悪くなってしまい、カラダの中の「自己治癒力」が弱まるのです。

しっかりとした睡眠をとることが自律神経失調症を改善していくには必要です。

自律神経で悩む女性

でも、不眠症だからグッスリ眠れないんだよなぁー…

そんなあなたにオススメなのが「安眠枕」や「安眠グッズ」。

僕も過去に不眠症から「自律神経失調症」を併発した経験がありますが、不眠症対策をしっかりと行えば、薬に頼らずともしっかりと眠ることは十分に可能です!

▼僕の早起き必勝法が知りたい方はコチラ

光目覚まし時計inti4(インティ)の口コミ・体験レビューしてみました! 【inti4】半年体験した僕のリアルなレビューと口コミ・評判を大公開【光目覚まし時計】

枕を替える

僕たち人間は、寝ている間にしっかりと身体を休めてあげることで自律神経のバランスを整えています。

ですが、枕の位置が高かったり、イビキをかきやすい枕構造だったり、深い睡眠がとれない枕を使っていると、自律神経はずっと疲弊したままの状態になってしまいます。

じゃあ一体どうすれば自律神経が整うのかと考えてみた時に、一番手っ取り早いのが枕のグレードをあげることであると僕は考えています。

枕の質が上がれば相対的に睡眠の質が高まります。深い睡眠はあなたの自律神経のバランスを整えるサポートをしてくれるのです。

僕がプライベートで使っているのは横向き寝枕の『YOKONE2』です。

実は横向き寝が一番からだにかける負担が少なく深い睡眠がとれる姿勢だという研究データが出ています。

▼自律神経を整えるなら横向き寝がおすすめ

横向き寝枕「YOKONE2」レビューと口コミを現役整体師がガチ検証! 横向き寝枕「YOKONE2」レビューと口コミを現役整体師がガチ検証!

食事にも気をつける

自律神経失調症の予防・改善のためには「食事」にも気を使いましょう。

自律神経失調症になった場合「絶対に食べてはいけない食べ物3選」をご紹介します。

食べてはいけない食べ物3選
  • コーヒー
  • 砂糖類
  • 麺類・パン類など

「なんで自律神経失調症の人は食べちゃいけないの?ってお話は下記のページにて詳しくお伝えしてます。

カラフルなお菓子 自律神経失調症の人は食べちゃダメ!絶対食べてはいけないもの3選

ストレスを解消する

運動や趣味の時間などによるストレス発散も自律神経失調症の予防・改善にオススメです。

特にお日様いっぱい浴びられるような趣味は、自律神経の働きを正常にしてくれるのでなお良いでしょう。

その理由は、日光を浴びることで身体の中で「セロトニン」という脳内物質を放出し、セロトニンの働きによって一日を「元気よく!」過ごすことが出来るのです。

逆にセロトニンの分泌が少ないと「睡眠障害」や「うつ病」などの原因にもなっちゃうので注意が必要です。

セロトニンの分泌を促す

先ほど脳内物質の「セロトニン」が自律神経の働きを正常に戻してくれるというお話をしました。

では、実際にセロトニンを活性化するにはどうすれば良いのでしょうか?

セロトニンを活性化させる方法3選
  1. 日光を浴びる
  2. リズム運動
  3. 咀嚼運動

日光を浴びるとセロトニンが生成されるというのは先ほどのお話でもしていきました。

では、リズム運動と咀嚼運動についてはどういう理由でセロトニンが放出するのでしょうか?

「リズム運動」とは

リズム運動とは、「いっち、にー、いっち、にー」のかけ声でできるリズミカルな運動のことです。

具体的に言いますと

  • ランニング
  • ウォーキング
  • 水泳
  • 縄跳び
  • ストレッチ
  • 深呼吸

などの運動ですね!

でも、普段から運動グセのない人が急に「スイミング」や「ランニング」をしていくのはかなりキツい…。

そこで、僕がオススメする運動は「朝のウォーキング」です。

朝に歩くことでセロトニンを活性化させる「日光浴」と「リズム運動」を同時にしちゃおう!という一石二鳥の方法です。

「咀嚼運動」とは

咀嚼運動とは、カンタンにいうと「よく噛んで、よく食べる!」こと。

咀嚼するときの顎の筋肉がリズミカルに行われることで「セロトニン」の分泌を促進させます。

「食事はよく噛んでからおたべ」なんて昔からお母さんや先生に言われてましたが、実はこんなメリットもあったんですね。

特に「朝の食事」はキチンと噛んで食べましょう。

その理由は、朝の日光浴は特に「セロトニン」の分泌を促進させますし、朝キッチリ食べることで1日を元気に過ごすことができるからです。

光目覚まし時計を有効に活用してみる

セロトニンを放出するには「朝の日光浴」が必要と言いましたが、実は太陽じゃなくても2500ルクス以上の強い光ならば同様の効果が得られます。

しかし超明るいイメージのあるコンビニの光でさえ1500ルクス程度しかないので、一般的な人口の光では限界があります。

リョウ

じゃあ一体どうすれば…

そんなあなたの悩みを解消するのが「光目覚まし時計」です。

実際に僕も愛用しているinti4(インティ)なら、2500ルクスの光を放出する事ができるので、日光浴と同じ効果を感じながら朝起きることが可能です。

▼詳しくは「光目覚まし時計inti4の体験レビュー」をどうぞ。

光目覚まし時計inti4(インティ)の口コミ・体験レビューしてみました! 【inti4】半年体験した僕のリアルなレビューと口コミ・評判を大公開【光目覚まし時計】

深呼吸をしっかりと行う

自律神経失調症を自力で治すためにオススメの方法は、ズバリ「深呼吸」です!

睡眠に気を遣ったり、朝キチンと食べるというのは忙しいサラリーマンの方々ですと結構難しいものもあるかと思います…。

ですが、深呼吸ならば「時間」「場所」など選ばずに、いつでも出来ちゃいます。

深呼吸によって、脳内のセロトニンは活性化しますし、頭にキチンと酸素を送ることで眠気が覚めたり、集中力がアップするので仕事の効率も上がるはずです。

有田秀穂先生の提唱する「セロトニン呼吸法」を少しご紹介。

  1. まず下腹部に手をあてる
  2. 下腹を意識する
  3. 息を「フッ、フッ、フー!」と吐き切る
  4. 最後に、お腹の力を緩めてスッと鼻から息を吸います

参考:有田秀穂  著「セロトニン呼吸法」より

この呼吸法を5分間続けることで、セロトニンの分泌を促し、自律神経を整えていきます。

自律神経失調症の治療法とは

先ほどまでは「自律神経失調症を自力で改善・予防する方法」についてお話してきました。

ここからは、自律神経失調症の治療法について詳しくお話していきたいと思います。

薬物療法

自律神経失調症の治療法にはよく薬物療法が用いられます。

お医者さんは、あなたの自律神経の症状や悩みにあったお薬を処方してくれます。

具体的には

自律神経を整える薬とは
  • 抗不安薬
  • 抗うつ薬
  • 睡眠薬

などによって治療していきます。

注意点として、薬での治療は、あくまで「その場限り」の対症療法にすぎないということです。

自律神経失調症を「根本から治したい!」のなら、薬だけに頼るのではなく、カラダの根本的な体質改善をしていくことが必要となります。

漢方薬による体質改善

自律神経失調症の治療には漢方薬を用いる場合があります。

漢方薬には、西洋薬のような即効性はありませんが、副作用の危険性は比較的低いので安心して飲み続けることが出来ます。

しかし、漢方薬はカラダの「自然治癒力」を高めることで症状を改善させていくものですので、西洋のお薬と比べると即効性が低いです。

自律神経失調症を漢方薬で改善しようと思ったら、効果が現れるまでには最低でも数ヶ月ほどはかかります。

保険でもらえる西洋薬と比べると、漢方薬はけっこう高いですし、味も苦いので苦痛に感じる人も多いかもしれません。

ですが、それ以上に漢方薬の効果というのは絶大ですので一度試してみる価値はありですよ!

心を落ち着かせるハーブティーを飲む

自律神経を整えるのに、ハーブティーを飲むのもとても効果的です。

特に薬を飲むのは嫌だし、漢方薬はちょっと高いから難しいって人はハーブティーを飲んでみるのも良いでしょう。

自律神経の安定に効果的と言われているカモミールティーやオレンジピールなどを試してみることでグッスリと眠れるようになり、自律神経乱れを整えてくれます。

自律神経をサポートしてくれるハーブティーでは、MENT(メント)ってやつがオススメですよ。

100%オーガニックハーブティーブランド【MENT】

心理療法やカウンセリングなど

医師や臨床心理士によって、心理療法やカウンセリングをする療法です。

お医者さんとの会話をしながら「心のケア」を施していきます。

自律神経失調症の原因にて「精神的ストレス」で引き起こるケースの方はすっごく多いので、心理療法やカウンセリングも有効な手段といえるでしょう。

マッサージやストレッチ、整体、鍼灸など

薬を使わない自律神経の改善法として、マッサージや鍼灸、整体やストレッチなども効果的でしょう。

自律神経失調症による、カラダの緊張状態をリラックスさせ「自己治癒力」の活性化を促します。

マッサージや整体自体が自律神経失調症を治してくれるという訳ではなく、あなたの「自己治癒力」を高めることにより、自律神経の働きをよくすることで改善していきます。

自律神経失調症は何科で受診すればいいの?

自律神経失調症になってしまったら、何科に受診すればいいのでしょうか?

まずは、あなたの症状が病気ではなく自律神経失調症が原因であることを専門のお医者さんに判断してもらうべきです。

元住吉こころみクリニック」様にて、症状ごとに、代表的な診療科をまとめていたのでご参考にどうぞ。

  • 頭痛:脳神経外科や神経内科
  • めまい:耳鼻咽喉科や神経内科
  • 動悸/胸痛:循環器内科
  • 吐き気/下痢:消化器内科
  • のどの違和感:耳鼻咽喉科
  • しびれ:神経内科
  • 肩こり/腰痛:整形外科
  • 生理不順:産婦人科
  • 倦怠感/疲労感/微熱:総合内科

参考サイト:「元住吉こころみクリニック

落ち込みやイライラ、不安感が強い場合は「心療内科」「精神科」なども必要に応じて活用していくべきでしょう。

ほぐしわん整体院の自律神経失調症アプローチ法に対する考え方とは

東京都板橋区にある、ほぐしわん整体院での自律神経失調症の改善方法をご紹介します。

先ほど自律神経失調症の改善に「整体」も有効であるとお話しましたが、果たしてどのようなアプローチを施していくのでしょうか?

ほぐしわん整体院では主に

  • 猫背矯正
  • 骨盤矯正
  • ストレートネック矯正

を中心に施術の組み立てを行っていきます。

骨格の歪みが生じますと、自律神経に影響を及ぼすケースがございますので注意が必要です。

長年に渡る、自律神経の不調の原因が、実は「猫背姿勢」「骨盤の歪み」「ストレートネック」だった?!

なんてこともあるのです。

ほぐしわん整体院では、その場限りの自律神経失調症の改善ではなく、生活習慣や食事の改善、あなたの自律神経を苦しませる根本的な原因に対してアプローチしていきます。

まとめ:自律神経失調症は自分にあった正しい改善法で治そう!

自律神経失調症は治りにくく、その辛さを周囲に理解されにくい症状です。

いつまでも治らない頭痛や動悸は本当に辛いものですよね…。

僕も過去に自律神経失調症に苦しめられた経験があるので、あなたの辛さが痛いほど分かります。

リョウ

自律神経の改善は「今すぐに!」というのは難しいです…。

ですが、地道にコツコツと自律神経を治そうとする努力によって、必ず症状が改善されていきます。

  • 生活習慣の見直し
  • 睡眠の質を高める
  • 薬だけに頼らない勇気

なども自律神経を自力で良くしていくためには、すっごく大切です。

それと、辛い自律神経の痛みから解放されるために必要なマインドがひとつあります。

痛みから解放されて、自分らしい生き方をしたい!

あなたがそう願うのでしたら、ほぐしわん整体院は最大限のサポートと症状改善のお役に立てることでしょう。

あなたに必要なモノは、たったの2つ。

電話をかけるためのチョットばかしの覚悟と、改善させるための施術の時間です。

痛みやコリが消えるだけで、今よりもっと素晴らしい人生が手に入ります!

あなたの望む夢や未来のためにも「いつまでも健康でいられる身体づくり」をほぐしわん整体院で実現してみませんか?

あなたのご来院を心よりお待ちしております。

ほぐしわん整体院ホームページはこちら